FC2ブログ
2008
03
04

環境をつくる

前回の「やめる」についてCHEさんから
コメントいただきました。

あれは「夢をかなえるゾウ」からの抜粋です。

あの本の中で2番目にヨシキが納得した言葉でした。


今回は1番納得した言葉を紹介したいと思います。

それは

変わりたいなら

「意識を変えようとすると失敗する。
意識ではなく環境を変えることが大事」です


文章は違うが岡田トシオさんのダイエット本
「いつまでもデブと思うなよ」
にも似たようなことが書いてある。


岡田さんの本には
ポテチを買ってきて食べようとするとき全部は食べない

でも袋を開けるとつい惰性で全部食べてしまう自分がいる

だから
「ポテチの袋の中で美味そうに見える3枚だけえらんで取り出す
その後、袋に水を入れてしまう」そうです。

3枚の傑作ポテチを食べたあと、またコンビニへ買いに行きたいか?

というとそれほどでもなくなっている


要するに食べたくても食べれない環境を作っているわけだ。



「夢をかなえる~」のほうでは決めたことを続けるための環境を作るのが大事と書いてある

たとえば「必要以上にテレビを見ない」
としたときに「テレビを見ない」ための環境作りはというと

・リモコンを届かないところにおく

・リモコンで電源が入らないように主電源を切る

・主電源で電源が入らないようにコンセントを抜く

とするわけだ。

究極は「テレビをバットで殴る」だと思うけど。


コンセントを入れて、主電源を入れて、リモコンで電源を入れる。


これだけでテレビを見るまでに3回のストップがかけられるわけだ。

言い換えるとやめたい行動を起こすのにめんどくさい環境を作っているともいえる



逆にいうと続けたい行動に対しては「楽にそれができる環境を作る」といえるのでは??

これはヨシキの持論なんだけど
部屋が汚い人の部屋にあるゴミ箱は必ずといっていいほどゴミでいっぱいになってないか?
もしくはゴミ箱の上にフタをするように雑誌かなんか置いてない?

究極、ゴミ箱が無かったりするw

要するに「片付ける」を楽に行いやすい環境ができてないわけだ。



だからまず自分が続けると決めたことに対して楽な環境を工夫して作りあげる


その面白さを見つけることができたら・・・手(チョキ)
スポンサーサイト
[PR]

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」は受け付けていません。ご了承ください。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

こよみ

最近の記事+コメント

pictlayer

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索